dreamgate事業一覧
IT用語辞典

事業案内 HP制作・SEO 郡上ホームページ教室

画像の表示
ホームページでは、文字だけでなく画像もみんなを楽しませる要素になります。画像のないホームページなんてツマラナイ!? 
では、画像の配置方法を紹介します。

→ ホームページで使える画像のファイル形式
パソコンで扱える画像は、ビットマップ(.bmp)、ジェイペグ(.jpg)など、いくつかのファイル形式があります、しかし、ホームページでこれらすべての画像形式を利用できるわけではありません。
ホームページで利用可能な画像形式は、ジェイペグ(.jpg)、ジフ(.gif)、ピング(.png)の3種類です。ビットマップ(.bmp)も使えないわけではありませんが、ファイル容量が大きくなるのであまりお勧めできません。
また、それぞれの画像形式には得手不得手があります。一般的に、写真ならジェイペグ(.jpg)、イラストならジフ(.gif)、ピング(.png)とするのが基本です。もし、掲載する画像ファイルがこれら以外の形式であった場合は、画像編集ソフトなどでファイル形式を変換しなければいけません。
なお、デジタルカメラで撮影した写真は、最初からジェイペグ(.jpg)となっているので、そのままホームページに利用できますが、大きな画像を使うと容量も大きいためホームページを開くのに時間がかかりますので、WEB用に変換することをお勧めします。

→ 画像ファイルの表示
適切なファイル形式の画像が用意できたら、実際にホームページに画像を貼り付けてみましょう。
これには<IMG>タグを使用し、src属性で画像ファイル名を指定します。ここで注意すべきは、画像ファイルが保存されているフォルダです。HTMLファイルと同じフォルダであれば、そのままファイル名を記述すればOKですが、サブフォルダに保存されている場合は、そのサブフォルダ名も記述しなければいけません。なお<IMG>タグでは単独で利用できます。タグを閉じる</IMG>を記述する必要はありません。
<HTML>
<HEAD>
  <TITLE>初めてのホームページ!</TITLE>
</HEAD>

<BODY>
画像を表示してみましょう!<BR>
<IMG src="「画像ファイル名」">   
(画像ファイル名は、「.jpg」「.gif」「.png」)
</BODY>

</HTML>

→ 画像の枠線
ホームページに貼り付けた画像は、画像の枠線を追加することもできます。これは<IMG>タグにborder属性を追加してやればOKです。枠線の太さは、ピクセル数で指定します。つまり、太い枠線を付けたい場合は大きい数字を、細い枠線を付けたい場合は小さい数字をborder属性に指定します。
<HTML>
<HEAD>
  <TITLE>初めてのホームページ!</TITLE>
</HEAD>

<BODY>
画像を表示してみましょう!<BR>
<IMG src="「画像ファイル名」" border="5">
</BODY>

</HTML>

(※1) 詳しくは、「郡上ホームページ教室」にて・・・


スポンサーサイト
現代津軽三味線・徳山流 徳山弦泉 公式ホームページ
演奏活動・三味線教室・オリジナル曲の紹介。CD試聴できます。
http://www.t-gensen.com/
郡上プラザどっと混む|郡上の情報サイト
郡上の情報サイト「郡上プラザどっと混む」は郡上で活躍する方たちを応援するサイト。
http://gujoplaza.com/

Gujo sunset
あの町 この町 日が暮れて
郡上おどり日程表
自動で被リンクが増殖する新しいリンクシステム。登録無料!アクセスアップ・SEO対策にご利用下さい。
郡上のイベント

C2006−2011 dreamgate
Google